131Yachtがワールドスーパーヨットアワード2018のファイナリストに選ばれました!

今年で14回目となるワールドスーパーヨットアワードにおいて、サンシーカーの131Yacht(船名M/Y Elysium)が、40m超部門のファイナリストに選ばれました。ワールドスーパーヨットアワードとは、デザイン・建築・イノベーション・エンジニアリングの全てにおいて最も優れているとみなされたスーパーヨットに贈られる名誉ある賞で、今年度は5月16日から18日までロンドンで開催されます。

細部までカスタムメイドにこだわってデザインされた全長40.1mのM/Y Elysiumは、最大で12名のゲストと8名のクルーが快適に宿泊できるデザインになっています。アッパーデッキのメインブリッジより後ろは全てオーナーの占有スペースとなっており、マスターキャビンの他にも専用の更衣室やバスルーム、そしてジムまで備えたオーナーこだわりの設計がされています。オーナー専用スペースからは、ロワーヘルムへも直接おりられるようになっているためプライバシーもしっかりと確保されています。さらに船首エリアには、ゆったりとしたダイニングスペースやサンバススペースの他に、なんとプールまで備えた徹底したこだわり。
インテリアの木材にはどんなスタイルにも合わせ易いシンプルなオークサテンが使用されており、クラシックで家庭的な柔らかい印象に仕上がっています。また、天井から床に広がる大きな窓のお陰でキャビン内には光が降り注ぎ、キャビン全体が明るく快適な空間に仕上がっています。

131Ychtは2016年に発表されて以来、世界中のお客様を魅了し続けてきました。レイアウトからインテリアのディテールにいたるまで、同モデルは全てオーナーによるカスタムメイドが可能です。

Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×