マイアミボートショー 展示艇ラインナップ

Sunseeker USAは、2月14日から18日に開催されるマイアミボートショーにおいて以下5モデルを展示いたします。

展示艇ラインナップ

Predator 50
オープンにもクローズにもできる最新のパフォーマンスモデル、Predator50。サンシーカー自慢の革新的デザインテクニックを駆使し、広いエンターテイメントスペースを保ちつつ、テンダーガレージ用のスペースまで確保されています。
折り畳み式のコックピットシートをたためば多くのゲストをおもてなしできる広いエンターテイメントスペースが出現します。そしてハードトップを完全にオープンすれば、サロンからはパノラミックビューがお楽しみいただけます。
横いっぱいに広がる大きな窓を備えたマスターキャビンは、広く開放的でインテリアにも高級感とセンスの良さが光ります。通常レイアウトなら4人まで、ロワーサロンをバンクに変更すれば6人までゲストの宿泊が可能になります。
フォアデッキには広々としたサンバスエリア、トランサムにはサンシーカー自慢のビーチクラブを備え、インテリアだけでなくエクステリアにも十分過ぎるエンターテイメントスペースが確保されています。加えてWilliams 325 Jetが十分に収まるテンダーガレージまで完備されています。
高級感もさることながら、スポーツクルーザーとしてのパフォーマンスにも妥協はありません。Volvo D8-600エンジン(シャフト)にオプションの電動ステアリングとジョイスティックを付ければ、抜群の操作性を発揮します。

Predator 74
プレデターシリーズ最大のモデルで最高速度は40ノット。大型ピラーレスウィンドウから光が差し込む明るいサロンからは、パノラマヴューがお楽しみいただけます。
最新式のコックピットドアは、通常通りの開閉方法に加え、フロア下に完全に収めることができるため、サロンからコックピットまで一体化したオープンスペースを演出すこともできます。
開閉式のハードトップを備えた明るいサロンには、大勢のゲストがゆったり座れる十分なシートが備え付けられています。
デッキ下には大きなギャレーとキャビンが3部屋。レイアウトは自由自在に変更でき、マスターキャビンにはウォークインクローゼットや書斎の設置も可能です。4キャビンレイアウトにすれば、ゲストは8人まで収容可能になります。
フォアデッキに設置された大きなサンベッド下スペースには、Williams 390 を収容できるガレージがあります。油圧式のスイムプラットフォームにすればジェットスキーの上げ下ろしも楽々です。トランサムは、サンシーカーの特徴ともいえる「ビーチクラブ」になっているため、家族や友人とBBQを楽しむには最適のスペースと言えるでしょう。
エンジンはMAN V12 1550 を搭載し、最高速度は35ノットを実現。更なるスピードを求める場合、エンジンをMAN V12 1900にアップグレードすれば最高速度は40ノットになります。

上記のPredatorシリーズ最新2モデルに加え、以下3モデルも展示予定です
• Manhattan 52
• Manhattan 66
• 76 Yacht

VIPラウンジでは、アパレル・革製品などのサンシーカーグッズの展示販売いたします。サンシーカーグッズに関する詳細情報はwww.shop.sunseeker.comまで。

Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×