‘スカイヘルム’搭載・65スポーツヨット詳細発表

サンシーカーはさらに新たなモデル”65 スポーツヨット”の詳細を発表しました。2020年秋の発売を目指して仕上げていきます。これはサンシーカーの次世代モデルデザインであり市場に新製品をもたらす社風を表しています。

世界的デザインチーム及び技術チームがイギリス・プールを拠点に12ヶ月以上新製品を開発しています。60ft台というのは最近のサンシーカーのモデルコンセプトとは異なりますが、最新のデザインとテクノロジーを集結させてすばらしいスポーツヨットが完成しました。

デザイン性のあるハルウィンドウはロアーデッキを明るく照らしてくれます。エクステリアは色つきガラスやチーク、カーボン、ステンレススチールなどが輝きバランスの取れたかっこよさを身にまとっています。

このモデルの象徴ともいえるのが、選べる2WAY『スカイラウンジ』と『スカイヘルム』。スカイラウンジは通常の長いすにコンパニオンシート、スカイヘルムは二つのヘルムシートとその間に位置するヘルムコンソール、それらがとても低く設置されています。まるでスポーツカーを運転しているようなハイパフォーマンスを感じることができるでしょう。

ガレージ上のコックピットサンベッドと色調を合わせたサロンのラウンジソファシート、フォアデッキのサンベッド、サロンウィンドウを電動オープンしてできるギャレー周りのバー…メインデッキにも使い方次第で楽しみ方が増える仕組みが多くあります。

階下にはフルビームのマスターキャビン、フォワードのVIPキャビン、右舷のゲストバースの3部屋とそれに対応するシャワールーム、追加のデイヘッドが備わっています。オーナー様のご希望によりオプションでシングルベッドのキャビンもしくはミニギャレーを追加することも可能です。
クルーキャビンを設置することもできます。ガレージの前側に位置し、専用のアクセス階段があります。

テンダーガレージ、リフティングプラットフォーム周辺にはサンシーカー特有の’ビーチクラブパッケージ’。オプションで冷蔵庫やBBQエリアを設けることができます。水際でのパーティで楽しみましょう。ステップにはフレキシチークが採用されており船尾の対称的なデザインが魅力的です。

最高38ノット(搭載エンジンによる)をテスト走行で発揮しました。搭載エンジンはVolvo Penta IPS-1200またはIPS-1350を予定しています。あなたのその手でハイパフォーマンス艇を感じ取ってください。

Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×